ICT探究_アートボード 1 のコピー 5

現在、GIGAスクール構想の影響により各自治体でICT機器の活用が今年度より広まりつつあります。

タブレットを始めとしたICT機器をどう活用していくのか悩まれている先生方や
探究学習においてICT機器を通して実施していくことに不安を感じていらっしゃる先生方も多く見受けられます。

そこでこの度ENAGEEDを通して探究学習をされている学校様において、探究活動におけるICTの不安の解消と、協働的な学びを深めるICTの活用方法を考える研究会「ICT×探究」 -協働的な学びを深める方法 -を開催いたします。

本研究会の概要は以下の通りです。

■開催日時:  12月3日(金)16:00~17:15

プログラム概要

【第1部】ENAGEEDにてヒアリングした「学校におけるICT普及率とICT活用の不安」の共有
【第2部】第1部に挙がった課題に対する、各校での取り組み(パネルディスカッション)
【第3部】第1,2部を踏まえた事例の共有

なお第2部のテーマについては、以下トピックスにてパネルディスカッションを予定しております。
①ICT活用の不安をどう解消していくのか
②協働的な学びを探究学習で深めるためにICTをどのように活用しているのか

■登壇者

尾崎 啓介
大阪女学院中高等学校 保健体育科教諭・国際バカロレアCASコーディネーター・スキー部顧問。

他校での教員を経て、本校には2016年度より勤務。
校内にて2020年度から創設された「総合的な探究の時間」の授業を担当し、PBLの実践に向けて授業を展開。
冬シーズンは、スキー部の顧問として全国各地へ遠征。

岸 達也
神戸市立本多聞中学校 学習指導部長・2年生学級担任・理科教諭・野球部顧問。

教員10年目、本校赴任7年目を迎える
教務部長を務めた昨年度にENAGEEDと出会い、全学年での導入を提案。
今年度、神戸市で初の全校導入校となる。

定員:100名

※定員になり次第申し込み終了です

参加費用

無料

参加形式

オンライン参加

参加方法

参加申し込みを下記のフォームからお願いします。 受講が確定しましたら、「受講URL」をメール致します。

■お申し込み締切:12月1日(水)18:00

■注意事項

・場合によっては、内容を一部変更する可能性がございます。ご了承ください。
・本研究会はZOOMを使用いたしますので、事前に環境をお確かめください。
・お申し込みの際に学校名、お名前、メールアドレスの入力をお願いしておりますが、本研究会と今後のご案内以外の用途では
一切使用いたしません。
・開始5分前から入室できます。 ※オンラインのみでの開催となります。
・受講URLや接続方法はお申し込み受付後に送付いたします。
・お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、 動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。


※お申し込みは12月1日(水)18:00に締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました!