3校セミナー20211029

現在、22年度を見据え全国各地で探究学習の取り組みを模索されている学校様が増えてきています。
また一方で新カリに向け、探究学習を推進されてきた学校では、

 「探究学習の授業準備に時間をかけすぎている」という声や、「他校がどのように授業を推進しているのか」「評価軸が気になる」など
多岐に渡り様々な声を先生方からお伺いするようになりました

そこでこの度ENAGEEDを通して探究学習をされている学校様において、躓きそうなポイントと対応について考える研究会
(「総合的な探究の時間での躓きと各校での取り組み」)を開催いたします。

本研究会の概要は以下の通りです。

■開催日時:  10月29日(金)16:00~17:15

プログラム概要

【第1部】ENAGEEDにて先生方向けに集約しているアンケート、ヒアリングを元にした探究学習を進めるうえでの課題感
【第2部】第1部に挙がった課題に対する、各校での取り組み(パネルディスカッション)
【第3部】第1,2部を踏まえた事例の共有
 

なお第2部のテーマについては、以下トピックスにてパネルディスカッションを予定しております。
①探究学習における授業準備に時間がかかる
②探究学習のカリキュラム(どのような取り組みを年間通して行っているのか)
③評価や可視化をすることが容易でない

■登壇者

中野優
桜丘高等学校 探究科教科長・キャリア探究コース責任者・体育科教諭・野球部監督
桜丘中学・高等学校にて10教科目として新設された「探究科」の教科長を勤めながら、体育科教員も兼任。
2021年から始動をした探究に特化をする「キャリア探究コース」のコース責任者としても活動。
合田 意
大手前高松高等学校 教育企画部 主任、学園連携推進室長 ・理科(物理)・数学科

(一般企業、塾講師などを経験後) 教員10年目、本校赴任10年目

校内にてアクティブラーニング、ICT、探究の推進責任者を兼任。

森岡浩希
目白研心高等学校 教諭(英語科)、スーパー・イングリッシュ・コース主任
2008年に目白研心中学高等学校へ入職。英語科教員を経て2014年SECを発足し、その後SEC主任に着任。

定員:100名

※定員になり次第申し込み終了です

参加費用

無料

参加形式

オンライン参加

参加方法

参加申し込みを下記のフォームからお願いします。 受講が確定しましたら、「受講URL」をメール致します。

■お申し込み締切:10月27日(水)18:00

■注意事項

・場合によっては、内容を一部変更する可能性がございます。ご了承ください。
・本研究会はZOOMを使用いたしますので、事前に環境をお確かめください。
・お申し込みの際に学校名、お名前、メールアドレスの入力をお願いしておりますが、本研究会と今後のご案内以外の用途では
一切使用いたしません。
・開始5分前から入室できます。 ※オンラインのみでの開催となります。
・受講URLや接続方法はお申し込み受付後に送付いたします。
・お使いのPCがシステム要件を満たしている必要がありますので、 動作環境はZoomヘルプセンターをご確認ください。